ENTRY学生アンバサダー応募フォーム

学生アンバサダーに応募される方は、
以下のフォームに必要事項を入力の上送信ください。

学校名
学部・学科・コース・専攻
普段使用しているPC環境
ポートフォリオ ダウンロードURL
ポートフォリオ ダウンロードPASS
SNSアカウント情報YouTube
Instagram
応募理由とLUMIX S5を使って、
今回何を撮りたいのか
※400文字以内で記入してください

LUMIX学生アンバサダープログラム規約

【LUMIX学生アンバサダープログラム】(以下「本プログラム」という)は、主催者であるパナソニックエンターテインメント&コミュニケーション株式会社(以下「主催者」という)から、株式会社Vook(以下「Vook」という)及び株式会社ワイ・ビー・エス(以下「YBS」という)が一部業務を受託している、クリエイターになることを目指すなどして映像制作を志す学生の方々を支援するプログラムです。

なお、本プログラムに応募するにあたり、物品の購入や支払いの条件はありません。

●応募に関する規約
<応募資格>
本プログラムに応募できるのは、日本に合法的に居住する方のうち、大学・専門学校及び各種学校(高等学校含む)に所属する学生であり、本規約に同意いただいた方です。

<当選の通知と確認>
当選通知に当選の旨が示されている場合でも、次のことが行われない限り、応募者は当選者(以下「アンバサダー」という)とみなされません。
(1)応募資格を満たしていることが確認できること。
(2)主催者により定められた、作品を提出するための要件がすべて満たされていること。
(3)当選資格の確認及び承諾のプロセスが完了していることがアンバサダーに通知されていること。通知は原則として応募フォームにてご記入いただいた連絡先に行います。なお、Vookはアンバサダーの身元調査を行う権利を留保します。
身元調査に際して虚偽の陳述を行った応募者は、自動的に失格となります。応募者と連絡が取れない場合、または、応募者に応募資格がないか、本公式規定を遵守していないことが判明した場合、応募者は自動的に失格となります。
(4)アンバサダーと連絡がとれない場合も、提出作品を主催者、Vook及びYBSが、アンバサダーの許可なく使用させていただくことがございます。

<責任の限定>
・本プログラムに参加したこと、もしくは起因するとされる損害に対する全責任は、アンバサダーが負うものとします。
・主催者、Vook及びYBSは、本プログラムへの応募又は参加、製品の受諾、所有、受領、使用、誤使用、使用不可、配送あるいは欠陥に関連して生じたいかなる賠償請求に対しても責任を一切負いません。
・アンバサダーは、作品を提出することにより、主催者、Vook及びYBSが、法令で禁止されている場合を除き、追加の通知や報酬なしにアンバサダーのアカウント名や肖像を商業目的で利用することを許可したことになります。主催者、Vook及びYBSは、何らかの方法で判読不能になったり、破損、改変、偽造、複製、改ざんされたりした資料や、印刷、活字、機械、その他の誤り、あるいは賞品の通知又は発表の誤りに対して責任を負いません。
・アンバサダーは、本プログラムに参加することにより、本規約に準拠した提出作品の使用または開示に起因するいかなる賠償請求からも、主催者、Vook及びYBSを免除したことになります。
・主催者、Vook及びYBSは、非合法的に複製された画像、動画の掲載に対して責任を一切負いません。
・本規約のいかなる部分も、悪意による不実表示に対する責任からアンバサダーを免除するものとして解釈してはなりません。

<全般>
・応募者が応募フォームに記入した大学名やその他の個人情報は、本プログラム関連以外で使用されたりすることはありません。
・主催者は、ここに記載されている主催者の権利または義務を譲渡、移転、委任または委託することができます。
・アンバサダーは本規約に基づき、アンバサダーと主催者、Vook及びYBSの関係は、信託、信認、独占的その他の特別な関係ではないこと、また、本プログラムに関連して提出作品を提出するというアンバサダーの意思決定によって、本規約に規定されていること以上に特別な扱いを受けるものではなく、提出作品の内容に関して一般大衆の一人の立場として扱われるにすぎないことを認め、同意するものとします。
・その他、本規約に違反していると判明した場合、もしくは主催者およびVookおよびYBSが判断した場合、応募者による応募又は応募者のアンバサダー当選を無効とさせて頂く場合がございます。
・アンバサダーの選考基準等は開示いたしません。


●アンバサダーに関する規約
<個人情報>
アンバサダーは、本プログラムに参加するために必要な情報を主催者または主催者から許諾を得た者が使用することに同意するものとします。

<18歳未満の場合>
アンバサダーが日本で未成年者にあたる場合、その保護者又は法定代理人には、(a)本規約に同意したアンバサダーが本規約を遵守すること、ならびに(b)アンバサダーには本規約に同意し、本規約に含まれている同意事項を 承諾する能力があることを保証していただきます。また、アンバサダーの保護者または法定代理人には、(a)アンバサダー又はその家族が本プログラムに関連して主催者、Vook及びYBSを対象に請求を行わず、かつ(b)本規約に反するアンバサダーの行為によって生じた一切の損失と責任について、主催者、Vook及びYBSを補償し、主催者、Vook及びYBSに対し損害を与えないことに同意していただきます。

<運営事務局との連絡>
アンバサダーは、本プログラムを円滑に進行するため、主催者又は主催者から許諾を得た者が指定する方法で運営事務局と連絡を取り合っていただきます。

<特設サイトでの紹介>
アンバサダーに関する情報は、本プログラムの特設サイトにて紹介いたします。

<作品提出>
アンバサダーは、指定された期間内及び指定された方法で作品を提出していただきます。


●作品に関する規約
<提出に関する重要な情報>
アンバサダーは、提出作品が自分のオリジナル作品であり、別のプログラムに提出した作品、受賞歴や選考された作品ではないことや、二次配布がないことを保証します。また、提出作品が第三者の権利を侵害しておらず、本プログラムにふさわしいものであることを保証します。


アンバサダーは作品を提出することにより、次の事項に同意するものとします。
(1)提出作品が本規約、下記のガイドラインおよびコンテンツ制約事項に準拠していること。
(2)主催者は、提出作品が本規約または下記のガイドライン及びコンテンツ制約事項のいずれかの条項に準拠していないと判断した場合に、単独の裁量で本プログラムから提出作品を予告なしに失格とする場合があること。

<ガイドラインおよびコンテンツ制約事項>
・提出作品は、第三者の権利を侵害する素材を含むものであってはなりません。これには、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、商標権、その他の知的財産権が含まれますが、これらに限定されません。
・提出作品は、主催者、Vook及びYBSまたは本プログラムのプロモーションと運営に関与しているその他の個人あるいは当事者の名誉を傷つけたり、信用を落としたりするものであってはならず、かかる人々または組織を誹謗中傷するものであってもなりません。
・提出作品は、本プログラムのテーマに沿っている必要があります。
・提出作品は、嫌がらせ的、不適切、卑猥、わいせつ、憎悪的、不法行為的、誹謗・中傷的、または違法な内容を含んでいたり、政治、富くじ、ギャンブル、たばこ、アルコール・違法薬物、ポルノ、成人向けコンテンツに関連した内容、その他のいかなる非合法活動に関連した内容を含むものであってはなりません。
・提出作品は、特定の集団または個人に対する偏見、人種差別、憎悪あるいは危害を助長する内容や、人種、性別、信仰、国籍、障がい、性的志向、年齢に基づく差別あるいは違法行為を助長する内容を含んでいてはなりません。
・提出作品は、それが制作される法域の法令に違反する非合法的な内容を含んでいてはなりません。
・提出作品は、アンバサダーの氏名以外に個人を特定できる情報を含んでいてはなりません。
・提出作品の内容が本規約若しくは上記のガイドライン及びコンテンツ制約事項のいずれか一つに準拠していない、または何らかの理由で許容できないと主催者がその単独の裁量で判断した場合、提出作品は主催者の単独の裁量で、予告なしに本プログラムから除外、またSNS投稿の削除依頼をする場合があります。

<制限事項>
過去に別のプログラムに提出した作品、受賞歴や選考された作品を提出することはできません。映像素材は貸し出した機材で撮影したものを使用してください。
ただし、その他機材を使用することが、主催者が納得するに十分な理由である場合はその限りではありません。
使用ソフトの制限はございません。

<ライセンス/権利の付与>
・提出作品の著作権等の一切の権利は、各アンバサダーに帰属するものとします。
ただし、各アンバサダーは、本プログラムに参加することにより、半永久的に、回数、地域、対象、媒体、その他条件(以下「許諾範囲」という)に限って、提出作品を主催者及び主催者が許諾した第三者(本規定で主催者を含む)が複製、翻訳、翻案、転載、蓄積、頒布、販売、出版、報道、送信、使用等(著作権法第27条および第28条の権利を含む)の独占的利用を行うことを許諾するものとします。
・各アンバサダーは、主催者及び主催者が許諾した第三者が、アンバサダーの承諾を得ることなく提出作品のトリミング、画像効果並びに音楽及び音響効果を加えるなどの編集又は改変を行うことがあることを承諾するものとします。
・各アンバサダーは、著作者人格権を、主催者又は主催者から許諾を得た者に対して主張しないものとします。
・各アンバサダーは、許諾範囲外で主催者が提出作品の利用を希望した場合、別途条件を合意の上、これを許諾することができます。

<注記>
・本プログラムの中断、又は中止によって生じるいかなる損害についても、主催者、Vook及びYBSが責任を負うものではありません。本プログラムの内容は、予告なく変更する場合があります。
・第三者が本プログラムの適正な運営を妨げようと試みることは、刑法及び民法上の違反にあたり、そのような試みがなされた場合、 主催者、Vook及びYBSは、法令で許される限り、その第三者に対して損害賠償を請求する権利を留保します。
・主催者、Vook及びYBSは、郵便物の紛失、遅達、破損、データ送信・電話の技術的な問題、欠陥、紛失、文字化け、不備、不正確さ、誤字、不正確な発表、ハードウェアまたはソフトウェアの技術的不具合などに対して責任を負いません。
これには、本プログラムへの参加又は本プログラムに関連した作品の使用に関連あるいは起因する個人の負傷若しくはコンピューター・モバイルデバイスの損害が含まれます。
・主催者、Vook及びYBSは、本プログラムへの参加を妨げる可能性のある、システムの不具合又は故障、接続サービスの利用不可、ネットワーク接続の切断、不備、欠陥、サービスプロバイダーやソーシャルメディアサイトの不具合、又はそれらの組み合わせに対して責任を負いません。
・主催者、Vook及びYBSの力の及ばない理由又は事象等の不可抗力のために本プログラムを予定どおりに実施できない場合、主催者、Vook及びYBSは本プログラムを停止、キャンセル、または変更する権利を留保します。これには、不正行為又は技術的不具合が本プログラムの完全性を損ねた場合や、コンピューターウイルス、バグ、その他の技術的な問題によって本プログラムの運営、安全性、適切な実施が損なわれると主催者、Vook又はYBSがその単独の裁量で判断した場合が含まれますが、これらに限定されません。
本プログラムがキャンセルされた場合、それ以前に受領された提出作品のうち、資格を満たしているものは、審査基準に基づいて審査されることがあります。
主催者、Vook及びYBSは、不正行為又は改ざんが疑われる場合、あるいは参加者がここに記載される参加要件若しくは本応募規約の条項に準拠していない場合に、その人物の参加を禁止する権利を留保します。

<準拠法/法域>
本規約の構成、有効性、解釈、法的強制力、または本プログラムに関連したアンバサダーあるいは主催者、Vook及びYBSの権利及び義務に関するすべての問題及び質問は、日本法が適用され、同法に従って解釈されます。
また、アンバサダーは、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。
個人情報:アンバサダーの個人情報は、主催者プライバシーポリシー(https://lumix-base.jpn.panasonic.com/kiyaku/)およびVookプライバシーポリシー(https://vook.vc/pages/privacy)およびYBSプライバシーポリシー(http://www.ybserve.co.jp/contact_privacy.html)に従い、本プログラムの運営、管理目的で使用されます。
アンバサダーは、自分の個人情報が当該の目的で使用されることについて明示的に同意するものとします。

<分離条項>
本応募規約の条項が無効または執行不可能となった場合、残りのすべての条項が効力を維持します。

以上

応募者は、本プログラムに関する質問、コメント、苦情は、サイトを運営する主催者またはVook(https://vook.vc/inquiry/new)またはYBS(https://ybserve-co-jp.prm-ssl.jp/toiawase.htm)宛に送る必要があります。

※規約に同意いただきチェックをお願いいたします